2015年9月15日 21時22分

読了まで 137

アップル元幹部、iPhone1つですべてを管理出来る4,500坪の豪邸を購入

アップル 幹部 社員 豪邸


 
アップルの幹部がカリフォルニア州サンタバーバラ郡に購入した巨大な豪邸がネットで話題を呼んでいます。価格も3,500万ドル(約42億円)とセレブ顔負けの数字ですが、注目を集めている理由は、この家全体が手元のiPhoneで完全管理出来てしまうスマートハウスだからです。

アップルらしさを色濃く残す

アップル 幹部 社員 豪邸
 
約4,500坪にも及ぶ敷地とともに、3,500万ドル(約42億円)でこのスマートハウスを購入したのは、アップルの元幹部であるMichael Barnick氏です。
 
iPhone1つで、ライト、音楽、テレビ、エアコン、ファン、暖炉、ドアロック…とすべてがコントロール可能とのことで、オートメーション・システムの設計はBarnick氏自身が行ったそうです。
 
しかし、さすがは元アップル幹部とでも言うべきか、家のデザインも同社のミニマリズム志向を強く感じさせる造りとなっていますが、この家を購入した理由は、「子供も独り立ちしたことだし、3,500万ドルを持っていても仕方ないから」とのことで、金銭面でもミニマリズム全開となっています。
 
アップル 幹部 社員 豪邸
アップル 幹部 社員 豪邸
アップル 幹部 社員 豪邸
 
 
Source:Cult of Mac
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる