トップページ > 最新情報 > auのオプション強制問題、エンガジェットが各社に聞く。有効な自衛策は?
2013年10月26日 12時20分

読了まで 326

auのオプション強制問題、エンガジェットが各社に聞く。有効な自衛策は?

auのオプション強制問題、エンガジェットが各社に聞く。有効な自衛策は?
auでiPhone 5s契約時にオプション加入を強要された問題を有名ブロガーのイケダハヤト氏が取り上げたことをご紹介しました。多くのユーザーがこの問題で困っていたようで、Twitterなど、ネットで話題になっています。話題となっているauをはじめとした各キャリアのオプション強制加入問題について、エンガジェットが報じています。

各キャリア本社とも強制加入を否定

各携帯電話キャリア本社への電話取材では、いずれもオプション契約について「強制していない」との回答でした。ネットで話題となっているauのKDDIでは

「アプリやサービスを楽しんで欲しいため、おすすめしています。オプションは契約時の必須条件ではなく、最終的にはユーザーの判断です」

と、おすすめはしているが、強制はしていないと主張しています。

各ショップの対応、auショップだけは違う空気

実際にユーザーに接するドコモショップ3店舗、ソフトバンクショップ3店舗、併売店(量販店1社と、いわゆる携帯ショップ2店舗)への取材結果では、auショップの説明に明確な違いが出ています。
 
■ドコモショップ:オプション加入しない選択肢あり
オプション加入による割引の説明があるものの、「加入しないと購入できないのか」との質問には「加入しなくても購入できます」との回答は3店舗共通で、数千円の割引がなくても良ければ加入しないことも可能、という対応。
 
■ソフトバンクショップ:オプション加入しない選択肢あり
3店舗とも「オプションは選択して加入するもの」というスタンスで、ショップスタッフはMNPでの新規契約かどうかが関心事で、オプション加入にはあまり熱心ではない様子。
 
■併売店:オプション加入しない選択肢あり
量販店も携帯ショップも、オプション加入は必須ではないものの、加入すれば安くなることについて説明があり、加入をおすすめする程度。解約時期をカレンダーに登録してくれるというお店も。
 
■auショップ:オプション加入しないとキャリアのキャンペーンも適用不可?
3店舗のうち1店舗は、電話で強く加入を推された印象ではなかったものの、残り2店舗は「基本的には入ってもらっています」、「キャンペーン適用は加入が基本条件です」と、オプションに加入するのを前提とした説明をされています。また、auが実施しているキャンペーンの適用にはオプション加入が必須とまで説明しているショップもあります。「強制」はしていないものの、ショップスタッフのトークで、実質的に断れないような空気になっています。
 
この状況について、先に強制加入を否定していたKDDI広報部は、強制加入だと感じたらカスタマーサポートへの連絡を求めています。

解約したいのに解約できない「ビデオパス」「うたパス」「ブックパス」

auのオプション強制関係tweet

auのオプション関係のツイート


 
Twitterなどネット上では、「ビデオパス」(月額590円)、「ブックパス」(月額590円)、「うたパス」(月額315円)は、サポートページを見ても解約方法がわかりにくく、解約したいのに解約できないとの声があがっています。
 
表向きは「強制ではなく、おすすめしているだけ」と言いつつ、ショップでは実質的に強制し、いざ加入すると公式サイトを見ても解約できない・・・という状況に、多くのauユーザーがストレスを感じているようです。

問題の根本は携帯電話業界の構造。ユーザーは自衛を!

当サイトでも過去にご紹介したとおり、携帯電話ショップの多くが代理店によって成り立っています。街で各キャリアの看板を掲げた携帯ショップは、ほぼ全て代理店のお店です。ショップとしては、スマートフォン本体を販売するだけでは利益が小さいため、有料オプション類を販売することで携帯キャリア本体から得られる代理店報酬に依存しているのが実情です。この業界構造は、ドコモでもソフトバンクでもauでもおおよそ似たようなもので、業界が変わるには、ある程度時間がかかることでしょう。
 
不要なオプションに無駄なお金を払わないために、ユーザーとしては自衛するのが現実的な解決策です。とはいえ、ショップで熱心にオプションを勧められてキッパリ断るのは、かなり気の強い方でないと難しいでしょう。
 
そこで、ショップスタッフのオプション加入勧誘からの自衛策として「キャリア直営のオンラインショップで買ってしまうこと」が有効です。ドコモ、auは各ショップの店頭で受取り、ソフトバンクは自宅へ無料配送または店頭受取りが選択可能です。iPhone 5sの入荷見込が各社から発表となったことですし、今から予約をする方は、ぜひ検討してみてください。

 
 
参照元:エンガジェット
執 筆:hato

 
 

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる