トップページ > Apple TV > 新型Apple TVとリモコンは、これほど美しい仕上がりか?
2015年9月8日 01時59分

読了まで 158

新型Apple TVとリモコンは、これほど美しい仕上がりか?

Apple TV
アップルがiPhone6sを発表すると予想される、9日に開催のメディア向けイベントでは、新型Apple TVのリリースもほぼ確実ではないかと思われています。
 
ニューヨークタイムズは「新型Apple TVの最大の売りはゲーム」と報じていますが、イベント当日になるまでは何が登場するのかは正直分かりません。

新型Apple TVとリモコンのコンセプトデザイン

Apple TV
アップルの新製品のコンセプトデザインを数多く手掛けるMartin Hajek氏が、新型Apple TV本体と付属するリモコンのコンセプトデザインを公開しました。
 
Apple TV
 
Hajek氏はこれまでにも、数多くの素敵なコンセプトデザインを発表していますが、今回もこれまで以上に美しいデザインを公開しています。

リーク情報に反して小型で薄型

Apple TV
これまでのリーク情報では、新型Apple TVの本体は現行よりも高さと横幅が若干増えて、大きくなると報じられていますが、Hajek氏はこれに反して薄く、小さく、現行よりも丸みを帯びたデザインとしています。

本体とリモコンにTouch ID搭載

Apple TV
現行機種ではアップルのロゴマークは光りませんし、本体にTouch IDはもちろん搭載されていません。
 
付属するリモコンはリーク情報に合わせ、タッチディスプレイを搭載し、こちらにもアップルが特許を取得したと報じられているように、Touch IDが採用されています。

カラーオプションはゴールドとスペースグレイ

Apple TV
Apple TV本体とリモコンは、これまでのiPhoneのカラーモデルに合わせ、ゴールドとスペースグレーを採用しています。
 
9日に発表される新型Apple TVは、現行機種よりもスペックが向上し、価格も上がると言われていますが、今回のHajek氏のコンセプトデザインと比較して、どのようになるのでしょうか?
 
 
Source : Martin Hajek
(リンゴバックス)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる