トップページ > 最新情報 > iPadの販売、なんと累計で1億7000万台を突破
2013年10月23日 23時45分

読了まで 156

iPadの販売、なんと累計で1億7000万台を突破

多くのアップルファンの方々が新型iPadの発表会を待ちこがれていましたが、現行モデルのiPadの販売実績について、アップルは1500万台近くをここ3ヶ月で販売していたことが、新たな公表データで分かりました。

 

iPad

 

ここ3ヶ月で1500万台のiPadが販売

発表イベントのプレゼンにおいて、アップルのCEOのTim Cook氏は、これまでに1億7000万台のiPadを販売してきたことを明らかにしました。ウォール街の証券アナリストがすぐさまはじき出した数字によると、様々な要素を加味して、アップルは、9月までの3ヶ月間で1500万台のiPadを販売してきたとことになります。

 

もしその数字が正しければ、前年の同期間の1400万台のiPad販売実績に比べて、ここ3ヶ月の実績は若干増加したと言えます。

 

さらに、米大手証券会社のWells Fargo証券のMaynard Um氏によると、アップルは、9月までの3ヶ月間において1490万台のipadを出荷しており、3ヶ月間に1460万台という予想より高い数字でありました。

 

同じく、Cowen and Company社のAnd Timothy氏も、アップルが1500万台のiPadを販売したことを示唆しています。これは彼の予想である1490万台とほぼ同じくらいの数字であります。

 

市場の関心はやはりiPhoneの販売台数

そして、多くの市場関係者の関心の的は、やはりどのくらいの新型iPhoneが出荷されたのかでしょう。iPhone 5sとiPhone 5cは、最初の3日間だけで900万台が販売されたという記録的なセールスを達成したとされています。

 

10月28日にアップルは四半期の決算発表を行う予定であり、そこですべてが明らかになります。

 

参照元:AppleInsider
執 筆:MIYA

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる