トップページ > 最新情報 > 【ツイッター】ISISにリプしていた米少年、政府に捕捉され懲役11年の刑に―アメリカ
2015年9月4日 08時12分

読了まで 157

【ツイッター】ISISにリプしていた米少年、政府に捕捉され懲役11年の刑に―アメリカ

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

twitter
 
日本でもツイッターで悪ノリしてしまった若者が逮捕される事件が相次いでいますが、アメリカでも高校生がツイッターでISISに資金調達方法を伝授し、懲役11年の刑に処せられる事件が発生しました。

政府当局のアカウントともバトル


アメリカのバージニア州に住むAli Shukri Aminくん(@Amreekiwitness)は、4,000フォロワーを抱えるアルファ・ツイッタラーとして人気者でした。なぜならば彼は2014年6月から、7,000通にも上るDMやリプライを、ISISの構成員とみられるアカウントとやり取りしている「ツイッター・テロリスト(政府当局の表現ママ)」として有名だったからです。
 
twitter
 
彼はやり取りを通して、ISISにアドバイスや励ましを繰り返し行い、時にはビットコインをISISに送金し、どうやって利用したらいいかなどを伝授していました。半分悪ノリでしたが、これに目を付けたのがアメリカ政府当局です。
 
twitter
 
同局は@ThinkAGain_DOS(Think AgainTurn Away/もう一度考え直そう)という対テロリスト・アカウントを所有しており、何度か彼とツイッター上で口論をしましたが、なしのつぶてに終わったそうです。

行いを反省するも11年の懲役に


裁判でAminくんは、「完全に自分を見失っていた。心から自分の行いを恥じている」と反省、6年の懲役で済むように陳情しましたが、努力も空しく、懲役11年の刑が下されることとなりました。
 
twitter
 
彼は学校でも真面目な少年で、卒業前に大学が推薦で決まっているほどの優秀な生徒だったそうです。ツイッター炎上どころか、ツイッターだけでテロリストとなり、これからの人生を棒に振ってしまった、心痛ましい事件でした。
 
 
Source:RT,Wargane,freedomforce
(kihachi)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる