トップページ > iPhone7 > iPhone7にはiPhone4sと同じ方式のタッチパネルが採用か
2015年9月4日 07時36分

読了まで 149

iPhone7にはiPhone4sと同じ方式のタッチパネルが採用か

iPhone6/6 Plus
 
現地時間9月9日の発表イベントに向け、iPhone6sの話題が続いていますが、すでに次年度の新端末としてiPhone7に関する噂も流れ始めています。
 
台湾のニュースメディア『Digitimes』によれば、iPhone7にはiPhone4sと同じ方式のタッチパネルが採用される見込みです。

インセル型からグラスオングラス型に逆流か?

AppleはiPhone5において薄型化を実現するために、iPhone4sまで使用されてきたG/G(グラス・オン・グラス)方式のタッチパネルから、タッチパネルを画面に内蔵するのインセル型に切り替えました。
 
しかし、『Digitimes』によれば、順当にいけば2016年に発表される予定のiPhone7にはiPhone4sと同じG/G(グラス・オン・グラス)方式のタッチパネルが搭載される方向のようです。
 
これはディスプレイを担当するメーカーであるCorningと旭硝子が、G/G(グラス・オン・グラス)方式のタッチパネルのサンプルをAppleに納品していることから流れた情報で、正式に採用に至るかどうかはまだまだこれからといった印象ですが、可能性としては考えうるという状況です。
 
G/G(グラス・オン・グラス)方式のタッチパネルは技術進化が進んでおり、インセル型のタッチパネルと厚みが変わらなくなったことが伝えられています。インセル型のタッチパネルは歩留まりが悪く、高画質化などが困難であるとされており、あえてインセル型を採用する理由がなくなってきているのかもしれません。
 
 
Source:Digitimes
(クロス)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる