トップページ > iOS > ありそうでなかった!端末ごとに「Bluetooth接続をオフ」にするiOS9の新機能
2015年9月2日 14時07分

読了まで 26

ありそうでなかった!端末ごとに「Bluetooth接続をオフ」にするiOS9の新機能

Disconnect-from-Bluetooth
 
iOS9では、Bluetooth接続を端末ごとにオフにする機能が追加されています。米Cult of Macが報じています。

ありそうでなかった端末ごとのBluetoothオフ機能

これまではiPhoneまたはiPadと複数のBluetooth端末を接続している場合、特定の端末のみをBluetooth接続から切り離すには「このデバイスの登録を解除」を選択するしか方法がありませんでした。しかしこの方法だと、次に接続するときに再び登録しなおさなければならず、非常に面倒です。
 
幸いにもiOS9では、登録を解除しなくても、特定のBluetooth端末だけをオフできるようになります。たとえば特定のBluetoothスピーカーを使うのをやめて、iPhone内蔵のスピーカーに切り替える、といった具合です。

切断するオプションが追加

設定は簡単です。
 
iOS9ベータ版を搭載したiPhone(またはiPad)で、設定画面を開きます。Bluetooth画面を開き、iPhoneまたはiPadとのBluetooth接続を切断したい端末の横にある「i」のアイコンをタップします。その端末(ここでは便宜上、スピーカーとしておきます)がすでにBluetooth接続しているかどうか、確認してください。そうでない場合、「このデバイスの登録を解除する」のオプションしか表示されません。
 
「i」のアイコンをタップすると、トップ画像のように、「切断する」(Disconnect)のオプションが表示されるので、こちらをタップすると、このスピーカーのBluetooth接続のみを切断することができます。
 
別のBluetoothスピーカーが使いたければ、今度は同様にそのスピーカーを選択すればいいだけです。
 
いったん切断したスピーカーを再び使いたいときは、今度は「接続する」をタップするのみで済みます。これまでのようにいちいち登録しなおす必要はありません。
 
iOS9は9月9日のスペシャルイベントで、iPhone6s/6s Plusの発表と同時に、一般公開される見通しです。

 
 
Source:Cult of Mac
(lunatic)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる