トップページ > iPhone6s > iPhone6sは16GB/64GB/128GBになることがリーク画像でほぼ決定的に
2015年8月28日 20時02分

読了まで 153

iPhone6sは16GB/64GB/128GBになることがリーク画像でほぼ決定的に

iPhone6s
 
アプリやメディアなどデータ容量の増大傾向に伴い、iPhone6s以降は、内蔵ストレージが32GB/64GB/128GBの3タイプになるという予測が、最近まで一部メディアで支持されていましたが、iPhone6sの容量は、これまでのiPhone6シリーズと同じく16GB/64GB/128GBとなることが、リークされた技術仕様のシートから分かりました。

はっきりと16GBのマークが

16gb iphone6s
 
リークしたのはSteve Hemmerstoffer氏で、技術仕様のシートには見事に16GBのマークが記されています。画像が本物であれば、これによって、16GBが廃止され32GBが復活するという可能性は消失したことになります。
 

32GB復活の可能性は消失か

iPhone6sは、1,200万画素のカメラを搭載し、4K動画の撮影も可能になるとされていることから、実際に使える空き容量が12GB前後しかない16GB版は廃止されるのではないか、という見方が一部に存在していました。
 
その後、別のリークや情報により、少なくともiPhone6sは、iPhone6と同じ内蔵ストレージのラインナップになるのではないか、という見方が再び主流となりましたが、今回の画像によって、ほぼ16GB版の維持は決定的となった格好です。
 
 
Source:9to5mac,MyDrivers
(kihachi)

カテゴリ : iPhone6s, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる