トップページ > iPad mini > Apple、Retinaディスプレイを搭載した第2世代iPad miniを発表
2013年10月23日 06時40分

読了まで 138

Apple、Retinaディスプレイを搭載した第2世代iPad miniを発表

iPad Air
Appleはメディア向けイベントで新しいiPad Airと共にRetinaディスプレイを搭載した第2世代iPad miniを発表しました。搭載するRetinaディスプレイは2048×1536とRetinaディスプレイを搭載するフルサイズのiPadと同様の解像度となります。
 
Retinaディスプレイを搭載したiPad miniは従来のiPad miniよりも0.3mm厚く、7.5mmの厚さで、重さも従来の312gから19g重くなり、331gとなっています。(ともにWi-Fiモデル)64ビット対応のA7プロセッサーとM7コプロセッサを搭載しカメラも5メガピクセルにアップグレードしています。
 
カラーオプションはシルバーとスペースグレイの2種類で今回から大容量128GBも追加されました。価格はWi-Fiモデルで16GBが41,900円、32GBが51,800円、64GBが61,800円、128GBが71,800円、国内での販売価格です。発売は11月中とされており、現時点では明確な発売日は発表されていません。
 
また、従来のiPad miniの16GBモデルのみ31,800円に価格を下げて販売が継続されます。
 
 
参照元:MacRumors
執 筆:リンゴバックス

カテゴリ : iPad mini, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる