トップページ > iPhone6s > 新型iPhoneがiPhone6よりも少し分厚くなるのは確実の模様
2015年8月25日 15時39分

読了まで 153

新型iPhoneがiPhone6よりも少し分厚くなるのは確実の模様

iPhone6s
 
これまでも、新型iPhoneが現行モデルであるiPhone6よりも少し分厚くなるのではないかといった噂が何度か流れましたが、ニュースメディア『iPhone-Ticker.de』も同様の報道をしています。

iPhone6をiPhone6s用のケースにいれるとすこしスペースが余る

 

 
新型iPhone(=iPhone6s)は9月9日に発表すると噂されており、すでに会場の設営準備が始まっているのではないかといった噂が上がっていますが、同デバイスは現行モデルであるiPhone6よりも少し分厚くなる可能性が高そうです。
 
これまでも、詳細な図面などが流出し同じような内容が伝えられてきましたが、発表すると噂される日時から3週間を切った段階で、また新たにiPhone6s用とされるケースが流出し、iPhone6用のケースと比較動画が作成されています。
 

iPhone6s

iPhone6s用のケースにiPhoneを入れると少し余っている


 
iPhone6s

iPhone6s用のケースとiPhone6用のケースを並べると、厚みの違いが明確となる


 
これまでの噂通り行けば、iPhone6の厚みが6.9mmであるのに対して、iPhone6sは7.1mmとなることが予想されていますが、一体どうなるのでしょうか。
 
 
Source:気になる記になる…,
iPhone-Ticker.de
(クロス)

カテゴリ : iPhone6s, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる