トップページ > Apple Watch > Apple Watchを買い替えずに新機能を追加できるバンド、2016年に発表か?
2015年8月23日 02時21分

読了まで 27

Apple Watchを買い替えずに新機能を追加できるバンド、2016年に発表か?

Apple Watch 6ピンポート
 
Apple Watchを買い替えなくても、バンドを交換することで新機能が追加できるかもしれません。Appleが「スマートバンド」を開発中と報じられています。

Apple Watchに隠された6ピンポート

Apple Watchには、バンド取付用の溝の内部に6ピンのポートが設けられています。ただし、このポートはカバーで隠されており、一般ユーザー向けではなく、製品診断用と考えられてきました。
 
このポートを使ったアクセサリーとして、バッテリーを内蔵したベルト型充電池などが既に発売されています。

Apple Watchに新機能を追加できる「スマートバンド」を開発中

Apple Watchに隠されたポートを使って新機能を追加できる「スマートバンド」をAppleが開発中で、2016年前半には発表される、とチェコのメディア、Letem Svetem Applemが匿名の関係者からの情報として報じています。
 
報道によると、「スマートバンド」は、血中酸素濃度や呼吸数、血圧や体温を感知するセンサーを搭載し、Apple Watchに情報を送ると考えられています。バンド内にセンサーを搭載するメリットとして、例えば体温はApple Watch本体の熱に影響されない、本体から離れた位置にセンサーを置くことで正確な検温が可能となることが挙げられます。
 
なお、Apple Watchの発売前に、ヘルスケア系機能の幾つかが搭載見送りになった、との報道がありましたが、今回報じられているスマートバンドとの関係性は不明です。

Apple Watchの販売苦戦を巻き返せるか?

Apple Watchの販売が6月頃から失速気味と伝えられていますが、これはせっかくApple Watchを購入しても1年で旧モデルとなることに不安を感じ、購入に二の足を踏む潜在ユーザーが多かったことも一因と考えられます。
 
現時点で「スマートバンド」の価格については情報がありませんが、低価格で新機能が追加でき、1台のApple Watchを長期間使えるようになれば、購入者の幅が広がる可能性もあります。
 
 
Source:Apple Insider, Letem Svetem Applem
(hato)

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる