トップページ > iPhone6s > Foxconn、iPhone6cの11月発売に向けて工場従業員を増員か
2015年8月21日 04時58分

読了まで 148

Foxconn、iPhone6cの11月発売に向けて工場従業員を増員か

iphone-6c-concept
 
AppleサプライヤーであるFoxconnが、iPhone6cの11月発売のため、さらに採用を拡大しているようです。G for GamesがChina Timesの記事を伝えています。

11月のiPhone6c発売は本当?

Appleが9月だけでなく、11月にも新製品の発売を予定しているという噂は、iPhone Maniaでもお伝えしました。China Timesによれば、Foxconnの鄭州工場は、現在iPhone6s/6s PlusそしてiPhone6cの製造が追いつかない状態で、長時間稼動している模様です。
 
また8月までに10万人規模の採用を行ってきましたが、それでも人員が不足しており、今後さらに採用するために、8月3日以降は従来の募集要項であった23歳~40歳の枠を18歳~45歳に広げ、新規雇用に取り組んでいるようです。

8月の工場増員の意味とは

KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は、iPhone6sの生産の60%(残り40%はPegatron)、そしてiPhone6s Plusの100%を、Foxconnが製造すると述べており、今回のさらなる採用が事実だとしても、それが本当にiPhone6cのためかどうかはわかりません。一方で8月になっての増員は、9月リリースの製品ではなく、11月発売の製品を念頭に置いたものと推測することもできます。
 
いずれにしても、iPhone6cについてはさらなる情報を待つ必要がありそうです。
 
 
Source:G for Games,China Times
(lunatic)

カテゴリ : iPhone6s, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる