トップページ > 最新情報 > 他人の容量は自分のモノ!Appleが、友人の空き容量を間借りできる特許を取得
2015年8月20日 07時11分

読了まで 146

他人の容量は自分のモノ!Appleが、友人の空き容量を間借りできる特許を取得

Apple 特許
 
最近では画像ファイルのサイズも大きくなり、iPhoneに保存する空き容量が不足しているといった方も多いのではないでしょうか?
 
そんな方にとって非常に魅力的な特許をAppleが取得したようです。

友人に空き容量を間借りするという考え方

Appleが取得した特許は「Secure Ad Hoc Data Backup to Nearby Friend Devices」というもので、昨年2月に特許の出願がされ、このほど米国特許商標庁(USPTO)のWebサイトで公開されるにいたっています。
 
この特許は、自身のiPhoneの空き容量が不足して困っている場合、様々な通信方式によって友人の空き容量が間借りできるサービスで、あらかじめバックアップをとることについて賛同を得ている友人がいる場合は、友人のiPhoneに対して自身のiPhoneからデータを送ることで、大切なデータを失わずに済みます。
 
すでにiCloudにバックアップを済ませているデータを転送対象から外したり、友人のiPhoneにデータを転送する際に暗号化することによって、見られたくないデータを送ることが可能なよう設計されているようです。
 
一定期間が経過した後には、転送した画像を削除するような仕組みも設けられているので、転送された友人にとっても安心ですね。
 
実際に登場するのかは分かりませんが、気になるサービスの1つですね。
 
 
Source:CNET,USPTO
(クロス)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる