トップページ > 最新情報 > 米CEOがTwitterでSamsungを賞賛、でもiPhoneからの投稿だった。
2013年10月22日 11時28分

読了まで 21

米CEOがTwitterでSamsungを賞賛、でもiPhoneからの投稿だった。

米大手通信会社のT-Mobileの John Legere氏は、Twitterを利用して、Samsungの最新ファブレット端末のNote3を賞賛しようとしましたが、そのツィートは、最新のiPhone 5sからのものでした。

 

iPhone 5s

 

Note3がなくても大丈夫?

John Legere氏は、以下ののようにつぶやいています。

 

“Samsung Mobileがアメリカでファブレットを発売、もう Note3がなかったらどうすればよいかわからない!”

 

このツィートは、Samsungがファブレット市場をどのように開拓したかを示すストーリーにリンクされています。

 

ただし、そのツィートは、iPhoneから投稿されていることが表示されていました。つまり、自動的にメタデータが付加される設定であったため、iPhoneからの投稿と表示されたものと考えられます。 Legere氏は数分後にこのことに気づいたようで、下記のようにレスしています。

 

“しまった、お分かりの通り、両方持っているんだよ、間抜けなことしたな”

 

弁解の写真をアップするも・・

その後、彼は、Note3と Galaxy Gear watchとともにゴールドカラーのiPhone 5sが映った写真をアップしました。

 

しかし、画像のSamsungのファブレット端末は、ロックスクリーンがかけられたまま、電源プラグがさされたままの状態でした。さらに、壁紙も初期設定のままとなっています。

 

一方、iPhoneは、ログインされた状態で頻繁に利用されていることがうかがえます。電話機能も利用しており、e-mailやFaxcebookにも通知がきています。さらに、いろいろなアプリをインストールしており、壁紙も個人的な写真に入れ替えています。

 

iPhone 5s

 

日本でもソーシャルメディアでいろいろと問題となっていますが、書き込み時には十分に注意しましょう。

 

参照元:AppleInsider
執 筆:MIYA

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる