トップページ > 最新情報 > アップルの元デザイナー、iPhoneの新たなロック画面のデザインを提案
2015年8月18日 15時44分

読了まで 137

アップルの元デザイナー、iPhoneの新たなロック画面のデザインを提案

iPhone
日々iPhoneを愛用していて、数時間iPhoneに触らずにいると、ロック画面がまだ読んでいない通知だらけのリストになってしまうことがあります。これってもう少し分かりやすくなればいいと思いませんか?
 
アップルの元デザイナーのLouie Mantia氏は、Android端末に搭載されているデジタルアシスタントGoogle Nowにヒントを得た、iPhone用の新たなロック画面のデザインを制作しました。

シンプルで分かりやすいデザイン

現在のiPhoneのロックスクリーンは通知がなければ、時間、曜日、日にちだけが表示されます。これに対しMantia氏は、メールやメッセージのアイコンのショートカットを配置し、未読件数はバッジで表示され、さらに天気も通知してくれる、新しいロック画面のデザインを提案しています。

未読件数と天気が知りたい

アップルでiTunesのデザインを担当したMantia氏は、「未読の件数と天気が、私の一番知りたい情報だ」と話しています。
 
確かに、今のロック画面への通知よりも使い勝手が良いように思われますが、皆さんはいかがでしょうか?
 
 
Source : Business Insider
(リンゴバックス)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる