トップページ > 最新情報 > 米Sprint、いつでも最新iPhoneにアップグレードできる新プランで攻勢
2015年8月18日 14時25分

読了まで 25

米Sprint、いつでも最新iPhoneにアップグレードできる新プランで攻勢

Sprint_iPhone
 
ソフトバンク傘下の米Sprintが、ユーザーがいつでも好きなときにiPhoneの最新モデルにアップグレードできる新プラン「iPhone Forever」を発表しました。

月額22ドルでiPhone6がリースできる

現在Sprintと契約していて、iPhone6/6 Plusを使用していないユーザーは、通常のプランの料金に加え月額22ドル(約2,700円)を支払うと、容量16GBのiPhone6へとアップグレードできます。Sprintは基本的に22ヶ月のリース契約のみで、ユーザーはiPhoneを同社から「リースする」という形態をとっています。

年内は月額15ドルでアップグレード可能

12月31日までは、既存のSprintユーザーだけでなくほかのキャリアからの乗り換えユーザーについても、現在所有するスマートフォンを下取りに出すと、月額15ドル(約1,900円)でiPhone6に交換してもらうことができます。2016年1月1日からは月額22ドルとなります。
 
ちなみにiPhone6の容量64GBモデルにアップグレードすると月額19.77ドル、128GBは同24.53ドルとなります。iPhone6 Plusの場合、16GBは同19ドル、64GBは23.77ドル、128GBは28.53ドルです(金額はいずれも12月31日までの特別価格)。
 
Sprintがまとめた他キャリアとの料金比較表を見ると、データ使用料無制限、月額75ドルという同社のプランが、他社と比べかなり魅力的であることが一目瞭然です。
 
iphoneforeverpic

10段階で「11」の重要なプラン

SprintのMarcelo Calure最高経営責任者(CEO)はUSA Todayのインタビューで、今回の「iPhone Forever」プランについて、これまで同氏が実行してきたサービスのなかでどのくらい重要かを尋ねられると(10段階で10がもっとも重要)、「11だね」と答えています。
 
米国におけるキャリア間の競争は激化しており、VerizonはT-Mobileに続き、これまでの2年契約の縛りを撤廃すると先週発表しています。
 
 
Source:Sprint
(lunatic)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる