トップページ > 最新情報 > 「恥を知れ!」アップル前で土木作業員が居座りデモ、死神のオブジェまで登場
2015年8月16日 15時35分

読了まで 150

「恥を知れ!」アップル前で土木作業員が居座りデモ、死神のオブジェまで登場

apple store デモ
 
このところカリフォルニアのアップルストア前で、アップルから工事を請負った業者の奇抜なデモが注目を集めています。

正当な賃金と福利厚生の向上を要求


サンフランシスコ、バークレー、パロアルト地区のアップルストア前で、ここ数週間アップルから工事業務を請け負っているLedcorの従業員が、場所を陣取ってデモを行っています。
 
デモの内容は、アップルから業務委託を受けたLedcorが、十分な福利厚生と正当な賃金を従業員に支払っていないとするものです。
 
彼らが掲げている看板には、「恥を知れ」と書かれたサムダウン・マークとともに、「アップルはプロジェクトを推進するにあたって、カーペンター・エリアの標準賃金と福利厚生を、Ledcor従業員へ与える契約に失敗した」と書かれており、雇用元のLedcorから過酷な条件でアップル施設の建築を行わされていることが訴えられています。

アップルはコメントを控え


apple store デモ
 
地区によってはアップルストアの前に死神のオブジェが掲げられているなど、半ば言いがかりでもあるだけに営業妨害にあたるのではないかとされるものもありますが、今のところ強制撤去は行われていない模様です。なお、ニュースサイトApple Insiderによれば、Ledcorはコメントを拒否、アップルも沈黙を続けています。
 
ただ、アップルストア前でのデモ自体は珍しいものではなく、昨年も活動家ジェシー・ジャクソン氏が黒人の人権向上を訴え、ストア前で100人を超える大規模抗議を行っています。
 
 
Source:Apple Insider
Photo:Dwayne Samuels
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる