トップページ > 最新情報 > 新iOSでは写真を顔認識し、各ユーザーに送信出来る機能が搭載か
2015年8月13日 20時00分

読了まで 151

新iOSでは写真を顔認識し、各ユーザーに送信出来る機能が搭載か

iphone 顔認識
 
アップルは13日、写真に写り込んでいるユーザーの顔を自動で識別し、それぞれのユーザーへ送信出来るようになる特許を取得しました。ニュースサイトApple Insiderが伝えています。

アルゴリズムが自動で判断


「デジタル画像送信のためのシステムと方法」と名付けられた本特許は、アルゴリズムが画像上の顔を認識し、メールやSMS、Airplayなどを通して、顔と符合するユーザーに対して画像を送信できるオプションを、iPhoneが提示してくれるというものです。
 
「電話帳」に登録された顔写真がベースになるのかどうか、専用のタグ付けアプリを使うのかどうか、それとも将来的にはiPhoneに顔を登録するシステムになるのかどうかは明らかになっていませんが、(アップルはクラウド化に対して否定的ですが)、いずれにせよ何らかのデータベースにストックされている顔写真をもとに、アルゴリズムがユーザーを判断することとなりそうです。

写真を送るかどうかはユーザーに委ね


iphone 顔認識
 
イメージとしては、Facebookの「タグ付け」に近いでしょうか。ただし、こちらは顔認識が行われて自動的にタグ付けされてしまうため、賛否両論の機能となっていますが、アップルが今回取得した特許ではユーザーに送信判断が委ねられているため、勝手に送りつけられるような懸念はしなくとも済みそうです。
 
すでにアップルは、Macの「Photos」で顔認識システムを機能させており、個人をそれぞれ顔ごとにソート化し、アルバムに分けることが可能となっていることから、iOSでも同様の機能が搭載される可能性は高そうです。
 
 
Source:Apple Insider
(kihachi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる