トップページ > iPhone6s > iPhone6s用A9チップめぐり、Appleが納入価格引き下げを要求?
2015年8月13日 01時06分

読了まで 139

iPhone6s用A9チップめぐり、Appleが納入価格引き下げを要求?

A9チップ
 
約1か月後の発表・発売が見込まれるiPhone6sに搭載されるA9チップについて、AppleはサプライヤーであるサムスンとTSMCに納入価格の引き下げを迫っているようです。

先月には商業生産開始のiPhone6s用A9チップ

来月の発売が予想されるiPhone6sに搭載されるA9チップは、サムスンとTSMCが生産を担当し、7月中旬には商業生産が開始されたと報じられています。
 
A9チップの製造を担当するサムスンとTSMCに対し、Appleは納入価格の引き下げを迫っているようだとDigiTimesが伝えています。

サムスンは値下げに対応、受注増を狙う

Appleの厳しい要求に対し、TSMCが拒否しようとした一方、サムスンは値下げに応じたうえでバックエンドサービスをほぼ無償提供すると申し出て、A9チップの受注で優位に立とうとしているようです。
 
TSMCは、Apple以外からの16nmチップの受注が生産能力に対して少ないため、製品価格を徐々に引き上げていたと言われています。TSMCは、当初月産30,000ウエハー程度の生産ペースを見込んでいたものの、Appleからの受注減により、現在は20,000ウエハー以下に落ち込んでいる模様です。
 
 
Source:DigiTimes
(hato)

カテゴリ : iPhone6s, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる