2015年8月12日 16時34分

読了まで 138

Foxconn、また自殺者続出か―4日間で2人の飛び降り発生

foxconn 自殺


 
iPhoneのサプライヤーとしてお馴染みのFoxconnで、このところ自殺が相次いで発生しています。短期間に複数人が自殺していることから、同社の労働条件に対し、再び厳しい視線が向けられることとなりそうです。

2日連続で自殺発生


Foxconnでは8月6日に男性の飛び降り自殺が明らかになり、翌7日にもビルの下で女性労働者の死体が見つかるなど、このところ自殺が続発しています。
 
くしくも先日Foxconnは、iPhone6sシリーズの製造が大幅に遅れていることに対し、残業してでも間に合わせる旨を明らかにしており、新作iPhone発売に向け、厳しいノルマのもとで追い込み体制に入っていることが分かります。

新作iPhoneで追い込み


Foxconnは2013年だけでも11人の自殺事件が起きており、当時は世界中で同社を始めとする、中国の下請けメーカーの過酷な労働環境に対し、非難の声が上がりました。
 
これについては、事態を重くみたティム・クックCEOが中国を訪問し、Foxconnを視察「アップルはサプライ・チェーンを気にかけている」という声明を発表するにまで至っています。
 
 
Source:MyDrivers.com
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる