トップページ > iPhone6s > iPhone6sのiSightカメラは4K動画の撮影に対応している可能性が浮上
2015年8月11日 21時39分

読了まで 159

iPhone6sのiSightカメラは4K動画の撮影に対応している可能性が浮上

iPhone6/6 Plus


 
iPhone6sに関する情報が相次いで浮上しています。
 
Apple関連の情報を多数報じるニュースメディア『MacRumors』によりますと、まだ確定的な情報でないとしながらも、AppleはiPhone6sを使用してアイスランド、南アフリカ、オーストラリアで”Shot on iPhone in 4K” と題したCMを撮影しているそうです。

錯綜するiPhone6sのiSightカメラに関する情報

 


 
iPhone6sのiSightカメラに関しては、複数の噂が浮上しています。
 
今年始め頃には、iPhone6/6 Plusと同じく800万画素で据え置きではないかといった噂が浮上しましたが、その後は1,200万画素カメラが搭載されると言った噂や、1080万画素・240fps・パノラマ撮影・フラッシュ機能が搭載されるといった噂がありました。
 
これまでの製品リリースから、iPhone6sは外見上大きな変化がないマイナーアップデートモデルとなることが予想されるものの、AppleはiPhoneシリーズのカメラを地道に改良し続けており、iPhone6sでも進化が期待できそうです。

 
最近では4Kテレビが主流となっているほか、Appleは昨年Retina 5Kディスプレイ搭載iMacを発表していますので、こうしたディスプレイ性能をいかんなく発揮する事を考えるとバッチリとはまる今回の噂ですが、真偽のほどはいかに。
 
 
Source:Twitter
(クロス)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる