トップページ > iPhone6 > iPhone6 Plusの簡易アクセス機能はオフにするのが得策?
2015年8月4日 18時19分

読了まで 141

iPhone6 Plusの簡易アクセス機能はオフにするのが得策?

iPhone6/6 Plus 簡易アクセス


 
iPhone6/6 Plusのユーザーであれば、多くの方が片手で操作しきれないという問題に直面していると思います。
 
Appleはこうした問題に対処するため、ホームボタンをツータップすることで画面を下にずらすことのできる「簡易アクセス」機能を搭載していますが、ニュースメディア『the Mac Observer』はこの機能はアクシデントで生じることが多いと主張しています。

99%がアクシデント?簡易アクセスの是非

『the Mac Observer』のライターが、iPhone6/6 Plusに搭載されている簡易アクセス機能について、それが意図して起きた動作か、はたまた偶然起きてしまった動作かを検証し、グラフ化しています。
 
iPhone6/6 Plus 簡易アクセス
 
これによれば、簡易アクセス機能の99%が誤動作であり、ユーザーが意図して動作させたものではないという結果が示されています。もちろん、この問題はiPhone6/6 Plusの触り方や指の長さ等によって異なるでしょうし、すべてのユーザーが悩んでいる問題ではないと思います。
 
しかし、この記事を読んだ読者の方の中でも、同様の問題に悩んでいる方がいらっしゃるかもしれません。こちらの記事では、簡易アクセスをオフにする方法を紹介しています。
 
 
Source:the Mac Observer
(クロス)

カテゴリ : iPhone6, iPhone6 Plus, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる