トップページ > iPhone6 > iPhone6s/6s Plus、9月のみで3,600万〜4,000万台を出荷か
2015年8月3日 21時10分

読了まで 150

iPhone6s/6s Plus、9月のみで3,600万〜4,000万台を出荷か

iPhone6/6 Plus


 
iPhone6s/6s Plusは9月の発売が噂されていますが、調査会社『DIGITIMES Research』が、両モデルあわせた出荷台数は9月に3,600万〜4,000万台になると伝えています。

爆発的なiPhone人気、どこまで続く?

iPhoneの人気は、いまだ陰りの気配が見えません。最近も「iPhoneじゃなきゃ、iPhoneじゃない」というタイトルのテレビCMが公開されましたが、他社にはない独特の高級感がユーザーを虜にし続けています。
 
この人気は次期モデルでも継続するのでしょうか。調査会社『DIGITIMES Research』は、サプライチェーンからの話として、iPhone6s/6s Plusは9月のみで3,600万〜4,000万台が出荷されるのではないかと伝えています。

旧型機種からの乗り換え率低下を指摘する声も

しかし、中にはiPhone人気を心配する声もあります。ニュースメディア『Business Journal』は以下のように指摘しています。
 

旧型iPhoneユーザーの新型iPhoneへの乗り換え率にも陰りが見え始めている。従来では70%強の乗り換え率を誇っていたiPhoneであるが、新型モデルであるiPhone6やiPhone6 Plusへの乗り換え率は27%にすぎない。

 
こうした状況下でもiPhone6/6 Plusは爆発的な人気を誇りましたが、旧機種のユーザーがiPhone6s/6s Plusを購入する(乗り換える)のかは未知数で、今後の展開が気になるところです。
 
 
Source:EMSOneBusiness Journal
(クロス)

カテゴリ : iPhone6, iPhone6 Plus, iPhone6s, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる