トップページ > 最新情報 > Appleの新本社「Apple Campus2」の最新空撮映像が公開
2015年8月2日 18時58分

読了まで 143

Appleの新本社「Apple Campus2」の最新空撮映像が公開

Apple Campus 2


 
Appleは、2016年に新本社「Apple Campus2」の完成を目指して現在工事を進めていますが、ニュースメディア『Macrumors』が最新の空撮映像を公開しています。

地下通路やオーディトリアムの様子を確認

 

 
公開された最新空撮映像は、Duncan Sinfield氏が、ドローンを利用して撮影したもので、4K画質で撮影されているため、空中からでも詳細な情報が伝わってきます。
 

Apple Campus 2

「Apple Campus 2」の最新空撮映像の1コマ。地下講堂「オーディトリアム」の様子などが確認できる


 
本体建物の建設も徐々に進んでいる様子ですが、総工事費193億円とも言われる地下講堂「オーディトリアム」の様子も確認できるほか、地下通路の様子も確認できます。
 
完成後は、10,000名を超えるAppleの社員が勤務するとされており、太陽光発電や再生水を使用したエコな設計となる予定です。竣工は2016年となっているのでもう少し先ですが、今は亡きスティーブ・ジョブズ氏も建設計画に関わったとされており、Appleファンとしては楽しみなことの1つです。
 
 
Source:MacRumors
(クロス)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる