トップページ > 最新情報 > iPhone6sも背面カメラレンズは出っ張る?

読了まで 150

iPhone6sも背面カメラレンズは出っ張る?

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhone6s リーク画像
 
iPhone6sカメラレンズ部分も、iPhone6と同様に出っ張るようです。内部ケーブルの一体化により、本体内部の構造には変化がありそうです。

iPhone6sもカメラレンズは出っ張る!?

iPhone6sのパーツ画像数点が流出しました。フランスの情報サイトNowhereelseが掲載したパーツ画像のひとつは、iPhone6sの背面にあるiSightカメラのレンズ周囲の金属製のリングです。
 
iPhone6s リーク画像
 
このパーツが本当にiPhone6sのものであれば、現行のiPhone6/6 Plusと同様、レンズ部分が出っ張ったデザインとなることになります。先日、Appleはわずか2mmの薄さで高画質の撮影が可能なカメラの特許を取得していますが、iPhone6sでの実用化には間に合わなかったということでしょうか。
 
iPhone6sではカメラ性能が引き上げられ、1,200万画素になるとの情報があります。

ケーブルの一体化で本体内部を省スペース化か

iPhone6s リーク画像
 
iPhone6で2つに分かれていたケーブルがiPhone6sでは一体化されており、本体内部の省スペース化につながると見られます。これは、先日報じられたiPhone6sは内部構造が大幅に変更されるとの情報とも符合します。
 
iPhone6s リーク画像
 
また、ホームボタンを囲む金属部品の画像も掲載されています。本体色ゴールド用と思われるパーツには特に変更点はなく、iPhone6sではホームボタンがディスプレイに埋め込まれることはなさそうです。
 
iPhone6s リーク画像
 
 
Source:Nowhereelse
(hato)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる