トップページ > Mac > Appleの在庫量から新MacBook Proは近日発売、現状のiPad miniは販売継続か
2013年10月20日 20時38分

読了まで 225

Appleの在庫量から新MacBook Proは近日発売、現状のiPad miniは販売継続か

iPad5
アップルの販売店向けの直近の在庫状況を表すスクリーンショットから、メディア向けイベントで発表される商品の概要を予想することができます。このスクリーンショットによると第5世代の9.7インチのiPad、新しいMacBook Pro、新しいMac Proがリニューアルされる模様ですが、驚いたことにはApple TVとiPad miniについては多くの在庫を抱えていることから、このまま継続して販売されるようです。
 

3つの製品は在庫なし

商品在庫は以下の画像のとおりですが、Retina対応のMacBook Pro、Mac Pro、iPad4 Retinaの在庫状況はNot Inventoryとなっており、在庫がない状態になっています。この在庫一覧は直販のオンラインショップや小売店舗を持たない卸販売を専門とする代理店にあたる販売チャンネルから入手したもので、この在庫状況がメディア向けイベントで発表される新製品の状況をそのまま反映しているかどうかについては定かではありませんが、何らかのヒントになる可能性があります。
 
iPad5
例えば、この在庫一覧のスクリーンショットの同様にApple Insiderが独自に掲載しているMac Price Guideによれば、13インチと15インチのMacBook Pro、9.7インチのiPad、そしてMac Proはリニューアルすると予想できるのですが、iPad miniとApple TVについてはリニューアルするのかどうかは、やはりはっきりしません。

一部のiPad miniのモデルは過剰なほどの在庫量だが

この在庫データに詳しい関係者の話によると、$329のiPad miniの16GB・Wi-Fiモデルと$429のiPad mini 32GB・Wi-Fiモデルは従来、過剰な在庫はほとんどなかったにもかかわらず、現在は驚くほどの在庫量があり、このことからAppleは新しく発表する予定のRetinaディスプレイ対応のiPad mini2よりも、現在の非RetinaディスプレイモデルのiPad miniを価格を下げて販売するのではないかと予想できます。

単純な在庫調整という意味か

あるいはAppleは自社のApple Storeやオンラインストアで新しいiPad5やiPad mini2を販売するために在庫調整を行い、従来の在庫を間接的な代理店ルートに移動したと考えることもできますが、これまでAppleはこのような手法を採用したことはありません。

Apple TVは従来以上の在庫量

さらに、この在庫データに詳しい関係者は現在のApple TVはこれまでの中で一番多い在庫量だとも述べています。だとすれば、やはりApple TVについても何かしらの発表があるのでしょうか、果たしてこれはどういう意味なのでしょうか?メディア向けイベントで何が発表されるのか非常に楽しみですね。
 
 
参照元:Apple Insider
執 筆:リンゴバックス

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる