トップページ > 最新情報 > 映画「Steve Jobs」が「53rd New York Film Festival」で先行上映へ
2015年7月28日 21時16分

読了まで 142

映画「Steve Jobs」が「53rd New York Film Festival」で先行上映へ

スティーブ・ジョブズ 映画


 
現地時間10月9日に公開が予定されている故スティーブ・ジョブズ氏の伝記映画「Steve Jobs」ですが、10月3日に「53rd New York Film Festival」にて先行上映されることが、ニュースメディア『Cult of Mac』の報道で明らかとなりました。

一体どのような映画に?日本での上映はあり?

映画「Steve Jobs」は制作が決定されてからというもの、配給会社が変更になったり主演俳優が決まらなかったりと数多くの試練にさいなまれましたが、その後は順調に撮影を重ね、今年の10月9日(現地時間)に米国にて公開が予定されています。
 
この一般公開を前に、10月3日に「53rd New York Film Festival」にて先行上映が催されるようです。「53rd New York Film Festival」は、9月25日から10月11日まで開催されますが、ちょうど中間時点頃の先行上映ですね。
 
今のところ日本での公開があるのかは分かっていませんが、Appleをはじめスティーブ・ジョブズ氏のファンは日本にも多いので、公開が期待されます(先日トレーラーが公開された「Steve Jobs: The Man in the Machine」は前評判がよろしくありませんが、個人的にこちらは楽しみにしています)。
 
 
Source:Cult of Mac
(クロス)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる