トップページ > iPhone7 > 本体カラーにブラックが復活したiPhone7のコンセプトビデオが登場
2015年7月23日 23時12分

読了まで 146

本体カラーにブラックが復活したiPhone7のコンセプトビデオが登場

iPhone 7 コンセプトビデオ
 
今年も9月に新型iPhoneとなるiPhone6sが登場すると言われていますが、その登場を待たずして2016年に登場するかもしれないiPhone7コンセプトビデオが公開されています。

iPhone4sが大きくなり、シルバーのバンパーが付いたようなデザイン

 

 
登場したコンセプトビデオは、デザイナーであるIvo Marić氏が作成したもので、今はなきブラックカラーが特徴と言えるつややかな仕上がりが特徴です。
 
iPhone 7   コンセプトビデオ
 
ディスプレイの素材には、直前までiPhone6/6 Plusにも搭載すると噂されたサファイアガラスです。
 
iPhone 7 コンセプトビデオ
 
ディスプレイのクオリティはQHDとなり、A10チップの搭載が予想されています。
 
iPhone 7 コンセプトビデオ
 
今年9月に発売すると噂されているiPhoen6sでも、カメラが大幅に進化すると噂されていますが、今回のコンセプトビデオで作成されたiPhone7は、16メガピクセルのiSightカメラの搭載が予想されています。
 
まだiPhone6sも登場していないのに、いささか早過ぎる気もしますが、個人的には冒頭で記載したようなブラックカラーの復活を望ましく思っています。今回の動画はコンセプトビデオですので、実際にこのようなiPhoneが発売されるのかは分かりませんが、デザインの1案としては良く出来ているのではないでしょうか。
 
 
Source:YouTube
(クロス)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる