トップページ > 最新情報 > Apple、Fortune誌の格付けで「Fortune Global 500 – 2015」で15位を獲得
2015年7月23日 07時32分

読了まで 146

Apple、Fortune誌の格付けで「Fortune Global 500 – 2015」で15位を獲得

Apple Fortune ランキング
 
現地時間21日の決算発表において好調ぶりをアピールしたAppleですが、Fortune誌が世界企業番付「Fortune Global 500 – 2015」(利益で判断)を発表し、昨年同様15位にランクインしたことが分かりました。

日本企業TOYOTAは9位にランクイン

Fortune誌が発表した「Fortune Global 500 – 2015」によりますと、1位は米小売のWalmart、2位には中国の石油グループSinopec Group、3位にはRoyal Dutch Shellとなっていることが分かります。
 
そんな中、IT系のサムスンが13位にランクインしており同部門でトップ、Appleは15位となっていることが確認できます。同じ分野では、Microsoftが95位、Googleが124位にランクインしています。
 
また、日本企業ではTOYOTAが9位にランクインしているほか、38位に日本郵政、44位にホンダ、65位にNTT、89位に日立、92位にJXホールディングス、110位にソフトバンクグループ、116位にソニーがランクインしていることが確認できます。こうしてみると、好調Appleでもまだまだ上がいるということですね。今年の新型iPhoneの売れ行き次第でさらに上が目指せそうなので、頑張って欲しいところです。なお、Fortune誌はランキングを500位まで発表していますので、興味がある方は御覧ください。
 
 
Source:9to5MacFortune
(クロス)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる