トップページ > 最新情報 > iPod Touch(第6世代)のパフォーマンスはいかほど?iPhone6などと比較
2015年7月20日 20時28分

読了まで 27

iPod Touch(第6世代)のパフォーマンスはいかほど?iPhone6などと比較

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iPod Touch ベンチマーク
 
16日、新たなカラーリングを備え、A8チップや8メガピクセルカメラを搭載した新型iPod Touch(第6世代)がリリースされましたが、ニュースメディア『Ars Technica』は、同デバイスと前世代のiPod Touch(第5世代)、iPhone6/6 PlusやiPhone5sなどのパフォーマンスを比較検証し、そのベンチマークテストの結果を公開しています。

iPhone5sに迫るCPUのペンチマーク

 

iPod Touch ベンチマーク

シングルコアのベンチマーク


 
まずはCPUのベンチマークテストの結果についてです。CPU(シングルコア)のベンチマークテストの結果はご覧のとおり、iPhone5sと同程度の結果となりました。
 
マルチコア

マルチコアのベンチマーク


 
特徴的なのは、iPod Touch(第5世代)との比較です。その差は歴然で、特に、マルチコアでのSHA1テストでは10倍以上も高速でした。なお、ここでは例として一部の結果をご紹介しますが、情報元の『Ars Technica』では数多くの検証結果が掲載されていますので、気になる方はそちらもご確認ください。

GPUはiPhone6/6 Plusにも勝る?

 
iPod Touch ベンチマーク
 
次に、GPUに関するベンチマークテストの結果をご紹介します。こちらはCPUのベンチマークテストよりもさらに驚くべき検証結果となっており、複数のテストにおいて、iPhone6/6 Plusと同等、もしくはそれ以上の結果を弾きだしました。
 
もちろん各デバイス間では画面解像度に差があるので、単純な処理速度の差であるとは言い切れませんが、総括として『Ars Technica』は、もしモバイルデータ通信が必要でないのであれば、iPod Touch(第6世代)は理想的なモバイルゲーム機になりうると締めくくっています。
 
 
Source:Ars Technica
(クロス)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる