トップページ > iOS > アップル、開発者向けiOS9ベータにNewsアプリを初めて搭載
2015年7月9日 13時33分

読了まで 27

アップル、開発者向けiOS9ベータにNewsアプリを初めて搭載

News


アップルは3度目となるiOS9ベータ版を開発者向けに公開しましたが、このベータ版にはWWDC(世界開発者会議)で発表された、新たなNewsアプリが初めて搭載されました。Newsアプリはこれまでに2度公開されたiOS9ベータ版には搭載されていませんでした。

Newsアプリが初めて登場

Newsアプリは、雑誌形式のソーシャルニュースアプリであるFlipboardに似たデザインとインターフェイスを備えているといわれていました。

5つのコンテンツを事前に設定

News
Newsアプリを立ち上げると、ウェルカムメニューが表示されます。ベータバージョンではThe New York Times、CNN、ESPN、The Atlantic、Slateの5つのコンテンツが事前に設定されています。

RSSフィードの追加も簡単

また、これらのコンテンツの他に希望するものも追加することも出来ますし、追加したいRSSフィードをSafariの共有シートからアプリに追加することも可能です。

「For You」でカスタマイズされたコンテンツ

News
Newsアプリに登録したコンテンツをメールで受信できるように設定することも可能です。初期に設定したコンテンツは「For You」のストリームとして閲覧することができ、Newsアプリの下部にあるタブメニューで各ソースを選択し、個々のコンテンツを閲覧することも出来ます。
 
新たなコンテンツを読んだり、関連する他のソースのコンテンツを探したりすることも容易で、後で読むために保存することも出来ます。もちろん、スポーツ、テクノロジー、ビジネスなどのカテゴリーでコンテンツを選ぶことも出来ます。
 
iOSの設定メニューからは、Newsアプリの通知やバックグラウンドでの動作、セルラーデータの利用などが設定できます。

使用感はスムーズで良好

使用感は、大きな画像表示や埋め込んだ動画の再生などは非常にスムーズで、良く出来ていると感じられます。Newsアプリは今年秋のiOS9リリースに合わせて一般に公開されますが、日本語での提供には時間が掛かるようです。
 
一足先に体験してみたい方はパブリックベータプログラムにテスターとして参加されてはいかがでしょうか。
 
 
Source : 9to5Mac
(リンゴバックス)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる