トップページ > iOS > iOS9では「自撮り」専用フォルダへ写真が自動的に区分けされる
2015年7月9日 13時14分

読了まで 146

iOS9では「自撮り」専用フォルダへ写真が自動的に区分けされる

apple music ios9


 
開発者向けに提供されているiOS9 beta3では、「写真」内で自撮りやスクリーンショット用のフォルダが追加され、該当する写真が自動で各々のフォルダへ振り分けられる機能が追加されていることが分かりました。ニュースサイトApple Insiderが報じています。

フロント・カメラで撮影された写真は「自撮り」フォルダへ


スマートフォン上での写真の整理はこまめに行わないと、すぐに収集がつかなくなってしまいます。しかし、新たなiOS9 beta3では、フロント・カメラで撮影された写真は、「自撮り(Selfies)」フォルダへ、ホームボタンと電源ボタンを同時押しすることによって撮影されたスクリーンショットは、「スクリーン・ショット」フォルダへ区分けされるようです。
 
残念ながら、顔を自動的にアルフゴリズムで判断し、自撮り扱いしてくれるようなシステムではないとのことですが、手動でも良いので、タグ付けで更に細かく管理出来るようになると、なお便利かも知れません。

様々な機能が新たに付与されているiOS9

9月の新型iPhoneにあわせて公開されると目されているiOS9に、現時点で実装されるかどうかはまだ未定ですが、iOS9 beta3では、「Newsアプリ」の追加やミュージック設定の変更、iPad上でのアプリフォルダの収納数変更など、随所に新たな機能が追加されることが分かっています。「写真」周りにも、まだまだ新たな機能が隠されているかも知れませんね。
 
 
Source:Apple Insider
(kihachi)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる