2015年7月9日 07時15分

読了まで 142

Apple、サプライヤーに対し、年末までにiPhone6sを9,000万台発注か

iPhone6s Apple SIm


 
今年も例年通り行けば、9月に新型iPhoneが発売されますが、ニュースメディア『THE WALL STREET JOURNAL』は、この新端末についてが記録的なヒットを見込んでいると報じています。

年内に8,500万台から9,000万台を発注か

THE WALL STREET JOURNALによれば、Appleは9月に発売すると見られるについて、8,500万台から9,000万台程度の製造をサプライヤーに求める観測があるとしています。
 
現行モデルであるiPhone6/6 Plusが大ヒットしただけに、iPhone6sについては販売台数の予想が分かれるところですが、THE WALL STREET JOURNALは「売れる」という方に偏った予測を伝えていることになります。
 
同記事内では、iPhone6sの特徴についても触れられており、これまでにもお伝えした通り、4.7インチと5.5インチの2サイズが用意されることや、ローズゴールド(またはピンク)の新色が加えられること、新型MacBookやなどに搭載されている「感圧タッチ」が搭載されることなどが記載されています。
 
今年も新型iPhoneの動向から目が離せませんね。
 
 
Source:THE WALL STREET JOURNAL
(クロス)

カテゴリ : iPhone6s, iPhone6s Plus, 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる