トップページ > 最新情報 > プリンスの楽曲はTidalでしか聴けない~Apple Musicでは配信なし
2015年7月3日 13時58分

読了まで 23

プリンスの楽曲はTidalでしか聴けない~Apple Musicでは配信なし

Tidal
 
プリンスの曲はApple Music、Rdio、Spotifyなど、メジャーな音楽ストリーミングサービスでは聴くことができません。しかし唯一Tidalで、配信を決めたようです。米AppleInsiderが報じています。

なぜTidalのみ?説明はなし

プリンスが、Apple Musicでは楽曲を配信しないことはすでにお伝えしました。しかし唯一Tidalでは配信するようです。
 
Billboardによると、プリンスのパブリッシャーはTidalのみで配信することについて、特に説明はしていません。そのためプリンスがTidalと独占契約を結んでいるのか、それとも単に同サービスの条件が好みなのかは不明のままです。
 
Appleは、競合するSpotifyと同等またはそれ以上のロイヤリティを提供すると考えられていますが、Tidalは高いロイヤリティを売りにしています。音楽業界自体が、CDやダウンロードから有料ストリーミングへと移行しつつあり、アーティストらは新たな収入獲得の方法を導入せざるを得なくなっています。

ジェイZがオーナー、アーティストに有利な条件を提示するTidal

こうした金銭面での条件や、オーナー自らがラッパーのジェイZであることもあり、Tidalは数々の楽曲を独占的に提供しています。Appleもまた、テイラー・スウィフトのアルバム「1989」や、ファレル・ウィリアムズのシングル「フリーダム」など、いくつかの独占契約を獲得しています。
 
プリンスは音質が悪いとして、デジタル音楽には抵抗感を示してきました。プリンスの楽曲はiTunes Storeで買えるものもありますが、一部のアルバムは新聞紙上でしか申し込みができないなど、あまり一般的ではない方法で販売されています。またプリンスは、自分の曲がバックで流れているだけでの短いクリップも含め、すべての自分の動画をYouTubeから削除しています。
 
もうひとつの例外がSoundcloudで、6月に4曲が配信されています。
 
 
Source : AppleInsider
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる