トップページ > 最新情報 > ソフトバンクがMVNO事業の推進を発表!ソフトバンク回線の格安SIMが登場?
2015年7月3日 07時53分

読了まで 155

ソフトバンクがMVNO事業の推進を発表!ソフトバンク回線の格安SIMが登場?

SoftBank ソフトバンク
 
ソフトバンクは6月30日、子会社のSBパートナーズと様々な産業分野のパートナー企業との協業を通じて、MVNO事業を推進していくことを発表しました。

MVNO事業の拡大を目指す

現在、NTTドコモ・KDDIは様々なMVNO事業者に対し自社回線を貸与していますが、ついにソフトバンクもこの領域に踏み込むようです。ソフトバンクは6月30日に発表したプレスリリースにおいて、以下のような発表を行っています。
 

ソフトバンクモバイル株式会社※は、このたび子会社のSBパートナーズ株式会社(以下「SBパートナーズ」)と様々な産業分野のパートナー企業との協業を通じてMVNO事業を推進していくことになりましたので、お知らせいたします。
 
現在、MVNOを通じた移動通信サービスの拡大と同時に、IoT(インターネット・オブ・シングス)に関係する多くのビジネスも生まれつつあり、今後、移動通信サービスのニーズはさらに多種多様に変化していくことが予想されます。
 
SBパートナーズは、こうしたニーズに対応するため、通信事業者としてのノウハウやインフラの提供を通じて、パートナー企業とともに付加価値の高いサービスを開発し、MVNO事業の拡大を目指していきます。

 
ソフトバンクはこれまで「つながらない」と多くのユーザーから不満の声を聞くことが多かったのですが、企業努力により基地局数を増やし、他社に貸与しても問題がない領域に達したということでしょうか。時期は分かりませんが、ソフトバンク回線を利用した格安SIMが登場するのも時間の問題かもしれませんね。
 
ソフトバンクユーザーである筆者としては、格安SIMの提供の前に「3日で1GB」をはじめとした通信制限を何とかしてもらいたいものです。
 
 
Source:ソフトバンク
(クロス)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる