トップページ > 最新情報 > アップル、謎の車での地図データ収集を海外にも拡大
2015年7月2日 10時48分

読了まで 143

アップル、謎の車での地図データ収集を海外にも拡大

Apple
アップルはストリートビューに利用する画像やマッピングデータを収集する自動車を、アメリカ国内で走らせていますが、7月15日から31日の間に、さらに13の州でもデータを収集する模様です。

イギリス、アイルランドでもデータ収集

アップルは自社のWebサイトでアメリカの13州をはじめ、イギリス、アイルランドなどでも、7月中にデータ収集を行うことを明らかにしています。
 

 
アメリカでデータ収集を予定している州は、コロラド、アイダホ、インディアナ、ケンタッキー、メリーランド、ミネソタ、ミシシッピ、ニューメキシコ、オハイオ、オレゴン、ペンシルベニア、サウスダコタ、ワイオミングです。

アメリカでは28州に拡大

アップルの特殊な車両は、これまでに15の州で目撃されており、今回と合わせると28の州でデータが収集されるようです。

アップル版ストリートビューを提供

アップルは先月、マップアプリの改善のために、世界中で特殊な車両を使ってデータを収集することを明らかにしており、データは競合となるGoogleマップのストリートビューに似たマッピングイメージのために利用される模様です。
 
アップルの車両は、都市のビジネス街や店舗の外観も撮影しているようで、現在はYelpなど他社の画像を使用しているデータを、今後自社のデータに置き換える模様です。
 
 
Source : MacRumors
(リンゴバックス)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる