トップページ > 最新情報 > アップル、Apple Music ConnectやForce Touchに対応したGarageBand 10.1を公開
2015年7月1日 13時34分

読了まで 151

アップル、Apple Music ConnectやForce Touchに対応したGarageBand 10.1を公開

GarageBand


アップルは自社のMac用の音楽制作アプリGarageBandを10.1にアップデートしました。Force Touchに対応し、Apple Music Connectで楽曲を直接共有できるようになりました。

1,000を超えるループや100以上のパッチを追加

今回のアップデートでは、さまざまなジャンルに及ぶ1,000を超えるループなど新たなコンテンツも含まれています。また、100以上のダンスやヒップホップのシンセサイザーパッチ(音色)が加わり、Transform Pad Smart Controlで、音楽を徐々にモーフィングしたり、ツイークできるようになりました。
 
ユーザーはエフェクトや音色の調整を含めた設定や演奏結果を記録するため、Smart Controlsで録音することが可能になりました。

ヒップホップやダンス向けの10のドラムも追加

また、ヒップホップやハウス、トラップ、ダブステップなど、さまざまなダンスミュージックのジャンルをカバーする、新たな10のドラムも追加されました。
 
以前のバージョンで、一部のユーザーに長時間のレコーディングを書き出す際に、書き出しが止まってしまう不具合がありましたが、今回は修正された模様です。また、アクセシビリティへの対応が行われた模様です。
 
既存のGarageBandユーザーは10.1にはMac App Store経由で無償アップデートが可能となっています。なお、iPhoneなどiOSバージョンのGarageBandもアップデートされましたが、Apple Music Connectでの共有機能の追加と不具合の修正にのみ対応している模様です。
 
 
Source : Apple
(リンゴバックス)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる