トップページ > iPad mini > アナリスト、Retinaディスプレイ対応iPad miniの発表は来年と予想
2013年10月15日 21時58分

読了まで 139

アナリスト、Retinaディスプレイ対応iPad miniの発表は来年と予想

iPad5
投資銀行のCantor FitzgeraldのアナリストであるBrian White氏は中国と台湾のサプライヤーに取材をした結果、多くのAppleファンが22日のメディアイベントでの発表を楽しみにしているReinaディスプレイを搭載したiPad mini2は発表されないと投資家向けのレポートで述べています。
 
White氏によると今回のメディア向けイベントでは全く新しく設計し直された第5世代iPadは発表される予定だが、新しいHDバージョンのiPad miniについては、製品化は確かに進めているが発表は2014年の第1四半期までずれ込むことになり、イベントでは現在のiPad miniのマイナーなアップデートが発表されることになるだろうと述べています。
 
これに対してAllThingsDなどのメディアでは22日のメディア向けイベントではRetinaディスプレイに対応したiPad mini2が発表されると予想しており、当日までどうなるのかははっきりしない模様です。
 
新しく発表されるiPad5とiPad mini2が、先に発売されたiPhone 5sとゴールドを含む同じ3色のカラーオプションになるとの予想ははずれることはない見込みです。
 
 
参照元: BGR
執 筆:リンゴバックス

カテゴリ : iPad mini, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる