やるじゃんサムスン!バッテリー性能を2倍に向上へ - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > やるじゃんサムスン!バッテリー性能を2倍に向上へ
2015年6月29日 17時14分

読了まで 155

やるじゃんサムスン!バッテリー性能を2倍に向上へ

galaxy s6 samsung


 
サムスンがバッテリーの持ちを2倍にする技術を開発したことが、同社が取得した特許から分かりました。スマートフォンに現在用いられているリチウムイオン・バッテリーを、シリコン素材を用いて加工することで、バッテリーの持続性を大幅に高めることに成功したそうです。

シリコンでコーティング


これまで、リチウムイオン・バッテリーに用いられているカーボン素材は、使用すると、エネルギーの伝動を妨げる炭化ケイ素へと変化してしまうため、バッテリーの性能が完全に発揮できない原因となっていました。
 
しかし、サムスンが新たに開発した技術では、エネルギー伝動の役目を果たすカーボン素材(グラフェン)にシリコンのコーティングを施すことで、炭化ケイ素への変化を抑止することが可能となるそうです。

ブレイクスルーは近い


スマートフォン バッテリー
 
カーボン素材を加工することで、バッテリーの持ちを高めようという試みは、これまでも世界中で行われています。以前にも当サイトでは、グラファイトオキシドやグラフェンオキシドと呼ばれる素材を用いることで、導電性能を大幅に高める試みがなされているニュースをお伝えしました。
 
また、昨年の10月にはシンガポールの大学が、バッテリー残量なしの状態から2分以下で70%までチャージする技術を開発していることからも、バッテリー周りの大幅な改善が、近いうちにスマートフォン業界全体で起きる可能性に期待して良さそうですね。
 
ちなみに上図は、年ごとにスマートフォンのバッテリー容量がどの程度上昇しているかを表したグラフです。本記事で紹介した技術が実用化されれば、グラフの伸びがその時点で大幅に上昇することは明らかです。
 
 
Source:International Business Times,Specout
Photo:Samsung
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる