トップページ > 最新情報 > Amazon、新品書籍のセール販売を開始!国内出版業界は続くか
2015年6月27日 20時42分

読了まで 158

Amazon、新品書籍のセール販売を開始!国内出版業界は続くか

Amazon 書籍 セール販売


 
Amazonは、26日から『【期間限定】本のお買い得セール』と題して新品書籍のセール販売を開始しました。
 
「もしドラ」ほか、人気タイトルが7月31日23時59分までの期間限定で、20%オフのセール価格にて購入可能となっています。

約120種類の書籍が20%オフのセール価格で購入可能

Amazon 書籍 セール販売

Amazonがセール販売する書籍の一例


 
Amazonは7月31日23時59分までの期間限定で、「もしドラ」ほか、人気新品書籍約120種類(本稿執筆時点)を定価の20%オフのセール価格で販売しています。
 
実は、これは単なるセール開催ではありません。今回Amazonが新品書籍を割引販売したことに関しては、業界に風穴をあけるような施策として注目を集めています。

Amazonの新施策、不振の出版業界に風穴あけるか

国内で販売される和書については、「再販売価格維持制度」という特別な商慣習に守られ、日本全国の書店で定価販売されています。
 
しかし出版社6社の協力があり、Amazonでは発売から一定期間が経過した書籍に限定して、割引価格での販売が実現しました。
 
今日の国内出版業界は不振に苦しんでいます。産経新聞によれば、現代の構造的な出版不況について、以下のように伝えられています。
 

出版科学研究所によると、出版物の推定販売金額は平成8年をピークに減少し、昨年は前年比4.5%減の1兆6,065億円。落ち込み幅は昭和25年の統計開始以来、最大となった。

 
このような状況下、Amazonの試みはとても新鮮と言え、今後国内他社が続くかが注目されます。
 
 
Source:Amazon,産経ニュース
(クロス)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる