トップページ > Apple Watch > Appleの大画面iPadとiWatchの開発にはQuanta Computerが協力
2013年10月15日 13時30分

読了まで 137

Appleの大画面iPadとiWatchの開発にはQuanta Computerが協力

iPhone 5s
Appleが12インチの大画面iPadを開発していると予想されていますが、この開発にはQuanta Computerが協力しているようです。Quanta Computeは12インチの大画面iPadのほかにiWatchでもAppleに協力しているとサプライチェーンの情報筋が伝えています。
 
一方、Samsungはもともとは12インチ大画面のタブレットをGoogleとともに開発する予定でしたが、Googleが7インチサイズのタブレットに注力したため、自社での開発に切り替え、このマーケットに参入する予定のようです。
 
AppleとSamsungが大画面のタブレットの開発を進めていることから、この分野のニーズが増えることが予想されているのですが、同時にノートブックに与える影響も大きいとこの情報筋は伝えていて、大画面タブレットの市場に合わせて多くのパソコンメーカーは18インチのタブレットとノート・パソコンの機能を持つ製品を開発しているとも述べています。
 
iPhoneとiPadの大画面化でMacやパソコンでしかできない処理が徐々に減っていくのは確かで、実際パソコン市場は縮小基調にあります。
 
 
参照元: DIGITIMES
執 筆:リンゴバックス

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる