2015年6月24日 03時19分

読了まで 134

Apple、watchOS2 beta2を開発者向けにリリース

watchOS2


Appleは現地時間23日、のOSであるwatchOS 2の2回目のベータ版を開発者向けにリリースしました。

バグ修正と機能向上

6月始めに開催されたWWDCで発表されたwatchOS2は、ネイティブアプリのサポートが可能となっています。今回リリースされた新しいベータ版ではバグ修正と機能向上が行われており、開発者は最初のベータ版同様、Apple Watchが内蔵するセンサーやデジタルクラウン、プロセッサなどのハードウェア上で直接アプリを試運転することができます。
 
ユーザー向けのwatchOS2の新機能としては、目覚まし時計代わりに使えるNightstand Mode、3種類の新しいWatchフェイス、今後の予定が確認できるTime Travel機能、新しい音楽アプリなどが発表されています。
 
一部の開発者の間で、watchOS2 beta1は電池の消耗が激しく、動作が遅いとの苦情が出ていましたが、今回のbeta2ではそうした問題が解決されていることが期待されます。
 
 
Source : 9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報   タグ : , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる