トップページ > 最新情報 > 韓国のLG、フレキシブルディスプレイと曲線バッテリーでアップルに協力
2013年10月13日 21時48分

読了まで 20

韓国のLG、フレキシブルディスプレイと曲線バッテリーでアップルに協力

iPhone 6
将来アップルがリリースするiPhoneやiPod touch、それにiWatchなどのウェアラブルコンピュータの製品は、デザインを考えれば少し湾曲したものから、腕時計のように巻いてしまう形状まで考えられ、これにはフレキシブル液晶ディスプレイの技術は必要不可欠に思われるのですが、現在アップルが申請している特許にはさまざまなバッテリーのデザインに関するものがあり、この特許にも曲線を帯びた形状のデザインがあります。

LG DisplayとLG Chemがアップルと提携

SamsungとLGが韓国の国内向けにフレキシブル液晶ディスプレイを搭載し、曲線のデザインを採用したスマートフォンを発表したことで、アップルはLG Displayとグループ企業で韓国最大手の化学メーカーであり、リチウムイオンバッテリーの技術を持つLG Chem(LG化学)と提携し、今後リリースされる曲線美を持つiPhoneやウェアラブルコンピュータを開発することになるだろうとPatently Appleが予想しています。

LG Chemが新しい曲線バッテリーを商品化

LG Chemは7月から中国の南京工場で曲線形状のバッテリーを製造しており、同社社長によると今まで存在しないバッテリーを自社の特許技術で製品化することができ、この商品化は同社にとって将来に向けていの大きな一歩を踏み出したと述べています。
LG Chem
今回の曲線形状のバッテリーは既にLG ElectronicsのスマートフォンG2に採用されていますが、LG Chemは今後LG Electronics以外のスマートフォンメーカーにもこの曲線形状のバッテリーを供給してゆく予定だと発表しています。

今後、LG両社とプロトタイプを開発か

フレキシブル液晶ディスプレイを製造するLG Displayもリチウムイオンバッテリーを製造するLG Chemも既にiPhoneのパーツを供給するサプライヤーであり、アップルは今後両社とともにさまざまなプロトタイプを試作していくことと思われます。
 
 
参照元: Patently Apple
執 筆:リンゴバックス

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる