トップページ > 最新情報 > アップル、iOS9のNewsアプリ向けにキュレーションスタッフ募集を開始
2015年6月16日 19時03分

読了まで 157

アップル、iOS9のNewsアプリ向けにキュレーションスタッフ募集を開始

News
今年秋のiOS9のリリースに向けて、アップルは新しく搭載するニュースアグリゲーションアプリ、Newsのコンテンツのキュレーションや編集を担当する人材募集を開始した模様です。

キュレーションスタッフを募集

アップルのWebサイトにあるリクルーティングページでは、「国内、海外、またローカルの重大なニュースを調べ、配信することができる人材」としてキュレーションスタッフを募集しています。望まれる人材は、これらのニュースをカテゴリー毎に分類したり、ニューズレターに編集したり、各記事の発行元や編集室のコーディネイトを行うなどの業務を担当するとしています。

条件のハードルは高そう

応募に際して、ジャーナリズム、コミュニケーションなど関連する分野での学位を持ち、モバイルニュースに特化した業務で、少なくとも5年以上の実務経験が必要としています。
 
また、応募者はコンテンツ分析とソーシャルネットワーキングツールの経験が不可欠とされています。

大手メディアだけではない記事を配信

アップルがWWDCのキーノートでNewsアプリを発表した際には、多くの有名なメディアや発行元との提携に重点をおいていましたが、配信する記事はいたるところからキュレーションするとも述べていました。
 
今回の人材募集で、アップルは大手メディアの記事だけに依存するのではなく、RSSフィードやアルゴリズムによる手法に代わり、さまざまなニュースを人の手によりキュレーションしようとしていると予想されます。

様々なサービスでキュレーション手法を採用

アップルは今年5月にもApp Storeのゲームカテゴリーで、人によりキュレーションされた分類を行っており、今後も徐々に同様の手法を採用していく模様で、新たに提供されるApple MusicのConnectやBeats 1にもキュレーションの手法が採用されています。
 
 
Source : Apple Insider
(リンゴバックス)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる