トップページ > 最新情報 > Rdioのコメント、昔のAppleからIBMへのコメントのコピーだった
2015年6月13日 07時24分

読了まで 28

Rdioのコメント、昔のAppleからIBMへのコメントのコピーだった

AppleIBM
 
音楽配信サービスのRdioが、Apple MusicについてTwitterで公式コメントをしましたが、その内容が実はAppleがIBMに対し、1981年に送ったコメントをコピーしたものだったことがわかりました。米AppleInsiderが報じています。

IBMに向けたAppleのメッセージ

Rdioが6月8日にTwitterで、Apple Musicに対する公式コメントを発表したことは、iPhone Maniaでもお伝えしました。ところがその文章は、1981年にIBMが初のパソコンを発売したことに対する、Appleのメッセージを下地にしたものだったようです。その後はご存知のように、IBM互換機がPC市場を席捲していきます。
 
以下にRdioの文面を再掲しますが、確かにそっくりです。
 

メッセージを真似たのはAppleに対する強烈な皮肉?

RdioのAnthony Bay最高経営責任者(CEO)は、iTunesは「本当にすっきりとシンプル」になったが一方で「扱いにくく」なっており、Apple Musicではユーザーがコンテンツを見つけにくいと述べています。

「だからポッドキャストやEブックとApple Musicを並べて、「映画を借り」たり「TV番組を購入」し、さらに自分の音楽を聴こうとすると、ものすごく混乱するリスクがある」(Bay氏)

Bay氏はRdioが専門店なら、Appleはデパートだと述べ、さらにMac、iPod、iPhone、iPadはいずれも新しく、オリジナリティがあるのに対し、Apple Musicは「単なる別バージョン」だと批判しています。米Gizmodoも、同様の論評を掲載していました。
 
AppleがWWDC2015で発表したApple Musicは6月30日にサービスが開始され、世界100カ国以上で提供される見通しです。競合するRdioは現在85カ国、Spotifyは50カ国で展開しています。
 
 
Source : AppleInsider
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる