トップページ > 最新情報 > TSMC、6月にAppleのA9チップ量産スタートか
2015年6月12日 09時33分

読了まで 143

TSMC、6月にAppleのA9チップ量産スタートか

TSMC
 
AppleのA9プロセッサを韓国Samsungとともに受注した台湾のTSMCが、ライバルのSamsungに先んじて、早ければ6月中に量産体制に入るようです。g for gamesが中国時報の報道を伝えています。

生産量、コストともにTSMCが上

14nmプロセスを採用するSamsungより、16nmプロセスを採用するTSMCのほうが生産性が高いと判断され、Appleからの発注量が増えたようだという情報は、以前iPhone Maniaでもお伝えしました
 
中国時報によれば、TSMCは製造コストの安さでもSamsungを上回っているようです。
 
同報道によると、TSMC、Samsungは、ともに3月にA9チップの製造に着手しています。試験的製造の段階は5月に終了しましたが、TSMCの生産量はSamsungを上回ったばかりでなく、生産コストも安価だったようです。

気になるSamsungの動向

A9チップの性能および品質については、両社間の差は見られなかったものの、TSMCのほうが生産量が多く、コストが低いことから、AppleはTSMCへの発注量を増やした模様です。
 
中国時報はTSMCが6月中にA9チップの量産を開始すると報じていますが、Samsungがいつ量産体制に入るかについては触れていません。
 
 
Source : g for games
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる