トップページ > iOS > iMessageのクラッシュバグ、iOS8.4 beta4で修正される
2015年6月11日 10時12分

読了まで 137

iMessageのクラッシュバグ、iOS8.4 beta4で修正される

Apple iMessage 不具合
 
アラビア文字や記号などを含む特定の文字列を受信すると、iMessageがクラッシュしてしまう不具合について、Appleが開発者向けに公開したiOS8.4 beta4では問題が修正されていることが明らかとなりました。Apple関連ニュースメディアMacRumorsが伝えています。

iOS8.4では、iMessageのクラッシュバグに終止符か

iMessageで特定のテキストメッセージを受信するとiPhoneがクラッシュし、再起動が起きてしまう不具合が報告されていましたが、iOS8.4ではこの不具合について、修正が加えられているようです。Appleが開発者向けに配布しているiOS8.4 beta4において、問題が修正されていることが明らかとなりました。
 
5月末ごろに判明したこの不具合については、Appleがソフトウェアアップデートによる修正を表明していましたが、その公約は、早速iOS8.4で果たされることとなりました。既に一時的な回避方法については案内されているものの、悪質ないたずらなどでこの問題が起きる可能性は残っていたので、ユーザーとしては一安心といったところでしょうか。
 
 
Source:MacRumors
(クロス)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる