トップページ > iOS > Apple Music、ビットレートは256kbpsで、ハイレゾ音質対応はなし?
2015年6月10日 11時35分

読了まで 146

Apple Music、ビットレートは256kbpsで、ハイレゾ音質対応はなし?

iPhone Apple Music
 
WWDC2015において、Appleは音楽配信サービス「Apple Music」を発表しましたが、同サービスのビットレートは256kbpsと想定されることが、ガジェット関連メディア『SlashGear』のレポートから明らかとなっています。

日本で人気のハイレゾには対応せず?

情報元によりますと、Appleの音楽配信サービス「Apple Music」のビットレートは256kbpsと想定されることが分かりました。
 
これは、Appleが昨年買収したBeatsの音楽配信サービス「Beats Music」や、人気音楽サービス「Spotify」の320kbpsよりも低いビットレートで、日本でも注目を集めている「ハイレゾ音源」と呼ばれる音質には対応しないこととなります。なお「Apple Music」は、世界100ヶ国以上でのサービススタートが案内されていますが、この中に日本が含まれているのかは今のところ不明です。
 
情報元では、ほかにも「Apple Music」が、ひとつの「Apple Music」アカウントに対し、最大5台までのデバイスで利用が可能なこと、うち1台でのみオフライン利用が可能なことが説明されています。
 
まずは日本でサービスが開始されるのか、そして開始されるとすればどの程度の楽曲の提供があるのかが気になりますが、ビットレートの件は、高音質のサービスを期待していたユーザーにとって、やや残念な情報となりそうです。
 
 
Source:SlashGear
(クロス)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる