トップページ > 最新情報 > Apple Pay、7月にイギリスでスタート~リワードプログラムも開始
2015年6月9日 05時13分

読了まで 225

Apple Pay、7月にイギリスでスタート~リワードプログラムも開始

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

ApplePayUK
 
Appleは現地時間6月8日、WWDC2015の基調講演において、同社の決済システムApple Payが、7月よりイギリスでも利用可能になると発表しました。

いよいよイギリスでスタート

事前に噂が流れていたとおり、イギリスでのApple Pay導入が発表されました。Appleによると、イギリスの大手8行の銀行がApple Payに対応、導入時には25万ヵ所以上の小売店やサービスなどで利用可能となります。
 
イギリス国内にある39店舗のApple Storeに加え、Boots UK、BP、Costa Coffee、Dune、JD Sports、KFC UK & Ireland、Liberty、LIDL、Marks & Spencer (M&S)、McDonald’s UK、Nando’s、New Look、Pret A Manger、SPAR、Starbucks、SUBWAY、郵便局が対応するとしています。
 
またBritish Airwaysを含む数多くのアプリでも、Apple Payでの決済が可能となります。

Passbookが「Wallet」に変更

米国内では、Amex、VISA、Mastercardに加え、Discoverがこの秋からApple Payに対応することが明らかになりました。これにより米国内のクレジットカード決済の98%がカバーされます。
 
ApplePayReward
 
そしてこの秋リリースされるiOS9から、Passbookの名称が「Wallet」へと変更され、Apple Payでの決済に対応するだけでなく、各小売店が発行するクレジットカードやリワードプログラムもサポートすることになりました。
 
たとえばドラッグストアのWalgreenでApple Payで支払うと、自動的にWalgreens Balance Rewardsプログラムのポイントがたまります。またそのポイントをApple Payで使うことも可能です。

Square、Square Readerを今秋リリース

ApplePaySquare
 
また中小小売店がApple Payに対応できるよう、モバイル決済のSquareが、今秋新しいSquare Readerをリリースすると発表しました。
 
さらにBaskin Robbins、Best Buy、BevMo!、Big Lots、Dunkin’ Donuts、El Pollo Loco、EXPRESS、Forever 21、JCPenney、Johnny Rockets、Kohl’s Department Stores、LEGO Brand Retail、Levi’s、Peet’s Coffee、Trader Joe’s、White Castleが、新たにApple Payに対応するとしています。
 
 
Source : Apple
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる