トップページ > Mac > Apple、次期OS X「El Capitan」を発表
2015年6月9日 02時55分

読了まで 155

Apple、次期OS X「El Capitan」を発表

8日(日本時間9日午前2時)から始まったWWDCで、AppleはOS Xの新バージョンとなるOS X El Capitanを発表しました。

 

os x el capitan

メール、Safari、Spotlight、ミッションコントロールを改良

OS X El Capitanではメール管理がiOSのようにスワイプで行えるようになりました。またSafariはピンサイトを設定しておけば、タブの左側に表示されてアクセスが容易になります。

 

pinsite

 

Spotlightも検索できる項目が増えて、より便利になると紹介されています。さらにミッションコントロールは表示形式が修正され、見やすくなっています。またMacの画面に2つのアプリを綺麗に並べることも可能になっています。

 

これらはOS X Yosemiteから大きなアップデートではないものの、使い勝手の向上が図られています。

パフォーマンスも大幅向上

speed

 

OS X El Capitanではパフォーマンスも向上しています。アプリを開くスピードは1.4倍になり、アプリの切り替えは2倍の速さとなっています。これ以外にも最初のメールを表示する速さは2倍になり、PDFプレビューを開く速さは4倍になっています。

 

普段よく使う部分で高速化が図られており、使用感もよくなりそうです。

一般向けのリリースは秋

このOS X El Capitanは秋にリリースされます。開発者は今日からダウンロードできます。またオープンベータプログラム参加者には7月にリリースされます。

 

興味のある方はベータプログラムに登録すればいち早くOS X El Capitanが体験できます。
 
 
Source : Apple
(KAZ)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる